2017年2月18日 更新

ダイエット中、寝る前にすると効果UPのおすすめ方法

ダイエット中の寝る前は、食事制限のせいでお腹がすいてすぐに寝てしまう、という方も多いのではないでしょうか?確かに睡眠も重要ですが、実はダイエット中の寝る前の行動でダイエットの効果がアップすることもあるんです。今回はそんな寝る前のダイエット効果アップのおすすめ方法をご紹介します。

2017年2月18日 更新

ダイエット中、寝る前にすると効果UPのおすすめ方法

ダイエット中の寝る前は、食事制限のせいでお腹がすいてすぐに寝てしまう、という方も多いのではないでしょうか?確かに睡眠も重要ですが、実はダイエット中の寝る前の行動でダイエットの効果がアップすることもあるんです。今回はそんな寝る前のダイエット効果アップのおすすめ方法をご紹介します。

ダイエットと寝る前の関係性とは?

寝る前

寝る前

一日のうちで最もリラックスできる瞬間かもしれません

出典:GATAG

ダイエット中の人にとって睡眠とはとても重要なものです。というのも、睡眠がきちんと取れていないとダイエット効果も思ったように出なかったりするからです。人間の体は睡眠中も休まず活動しています。

ということは、睡眠中もカロリーを消費しているのです。特にレム睡眠という浅い眠りの時は、起きているときよりもカロリーを消費していると言われています。

睡眠不足の方や不規則な生活を送っている人は質の良い睡眠をとっている人に比べて、脂肪燃焼率が低く、ダイエット効果もそれだけ落ちてしまうというのだから驚きです。

ダイエット中の生活習慣を見直してみましょう

普段の生活

普段の生活

太りやすい生活をしていませんか

出典:o-dan

ダイエットをする上で重要なのは、まず自分の生活習慣を見直してみること。食事が終わったら、だらだらとテレビを見ながら夕食から就寝までの時間を過ごす、というのはせっかく食事制限をしていてもそれが無駄になりかねない、もったいない時間の使い方です。

特に夜遅くまで起きていたり、不規則な生活を送っている人はどれだけ食事制限や運動を取り入れていても、思ったほど体重が減らない、という方もいるのではないでしょうか。

体重が減らない

体重が減らない

それは生活習慣が原因かも!

出典:o-dan

一日の生活リズムと同じように、いつどんなことをすることでダイエット効果があがるか、などを考えて取り入れることでダイエット効果もよりアップするのです。

寝る前のストレッチが睡眠の質をあげる!

ストレッチ

ストレッチ

ゆっくりとストレレッチを行いましょう

出典:GATAG

前項でも述べたように、例えばダイエットに良いとされているストレッチも寝る前とそれ以外の時間に行うのとではダイエットに対する効果も違ってきます。

寝る前のストレッチは一日のむくみや疲労をリセットしてくれるので、凝り固まった筋肉がほぐれ、また睡眠前にストレッチをすることで体温にメリハリがつき、心身を快眠に導いてくれます。

体温と睡眠

体温と睡眠

体が温まると眠気が訪れます

出典:o-dan

睡眠の質をあげることで、ストレス解消や成長ホルモンの分泌量がアップし、結果ダイエットにも効果が現れるのです。ストレッチの仕方に決まったものはなく、自分が気持ちいい、と感じるところまで筋を伸ばしたりするだけでOK。

痛気持ちいい、が限度で痛いと感じるところまでやってしまうのは逆効果なので注意が必要です。又、ストレッチをする時間についてもほんの1、2分で効果があるとのこと。

逆効果

逆効果

気持ちがいいくらいにストレッチを!

出典:o-dan

そして一番重要なのは、のんびりとリラックスした気持ちで行うということです。体の緊張もほぐれますし、寝る前になると空腹なってきて辛い気持ちもまぎれるので寝る前のストレッチは大変おすすめしたいダイエット習慣の一つです。

寝る前のダイエット習慣でモチベーションもアップさせましょう

生活習慣

生活習慣

痩せるサイクルで生活しましょう

出典:GATAG

ダイエットする上での、最大の敵は自分、と言われるように思うように体重が落ちなかったり食事制限をしているのに友達の付き合い等でそのサイクルが崩れてしまったり、そんな時にモチベーションを維持させるのが一番辛かったりしますよね。

でも逆にそんな時こそ今までの自分のダイエット方法を見直したりするチャンスです。今回ご紹介した睡眠前のダイエット効果アップストレッチも一つの方法ですがそれ以外にも簡単に生活習慣に取り入れられるダイエット習慣も多くあります。

それらをうまく自分の生活サイクルに取り入れてモチベーションアップにつなげることがダイエット成功の一番の近道なのかもしれません。