2017年5月12日 更新

大学生になった人が実践すべき痩せることができるダイエット方法

大学生は、中学生や高校生に比べて、自由な行動をすることができるようになります。しかし、授業に出席したり、レポートを提出したりしなければいけないため、忙しいと感じる学生もいます。そのため、ダイエットに時間を使うことが難しい人がいるのですが、大学生でも簡単に始めることができるダイエット方法を始めることが大切です。

2017年5月12日 更新

大学生になった人が実践すべき痩せることができるダイエット方法

大学生は、中学生や高校生に比べて、自由な行動をすることができるようになります。しかし、授業に出席したり、レポートを提出したりしなければいけないため、忙しいと感じる学生もいます。そのため、ダイエットに時間を使うことが難しい人がいるのですが、大学生でも簡単に始めることができるダイエット方法を始めることが大切です。

食事を見直そう!

食事

食事

普段の食事を見直すのがダイエットの第一歩です

出典:o-dan

講義に行く前位の大学生は、一日の行動に必要となるエネルギーを摂取する為に、食事をする必要があります。朝食は夕食を食べてからかなりの時間が経過していますので、お腹が空いている状態です。朝は、腸の中に何も食べ物が入っていないので、栄養素を吸収しやすい状態になっています。

そのため、朝ごはんを食べる前は、血糖値が高まりやすいと言われています。ご飯やパンなどの炭水化物を摂り入れると、体内で炭水化物はぶどう糖に変化します。ぶどう糖は膵臓から出されるインスリンによって処理されるのですが、余ったぶどう糖を脂肪に変えてしまう働きもあります。

そのため、血糖値が高まり易い朝食で、食事をどうするのかを考えなければいけません。朝食をパンとご飯どちらにするのか、迷う人は多いのですが、朝はご飯を食べることが大切です。ご飯は食物繊維が多く、胃の中で消化されるまで時間を要します。

パンの場合は、小麦粉が原材料なので、消化スピードが早く、バターや砂糖が使われているので、血糖値が高い朝に食べてしまうと、インスリンがより多くの脂肪を作ってしまう危険性があります。

朝食べる食事をきちんと考えることで、太るリスクを回避することができるでしょう。

おやつは和菓子と洋菓子どちらを選ぶべきなのか

おやつ

おやつ

和菓子と洋菓子はどちらがダイエットに向いているのでしょうか

出典:o-dan

小腹が空いたときに、カフェやコンビニエンスストアでおやつを購入する大学生は多いでしょう。友人と一緒におやつを食べながらお喋りをする時間は楽しいのですが、和菓子と洋菓子どちらを選ぶかで、ダイエットを成功できるかが決まります。

いつもダイエットを頑張っている自分へのご褒美として、おやつを購入する時は、和菓子を選ぶことが重要です。

洋菓子の場合、砂糖やバター、生クリームなどを材料とすることが一般的です。バターは、100gで745kcalもありますし、生クリームもわずか100gで433kcalもあります。

そのため、洋菓子1つ食べるだけで、かなりのカロリーを摂取してしまう危険性があります。必要以上のカロリーを摂取してしまうと、代謝で全てを消費することができず、体脂肪として体の中に残ってしまいます。

そのため、カロリーの高い食材を使用していない、和菓子を購入することが大切です。和菓子は、あんこを使うことが多いのですが、あんこの原材料は小豆で、豊富な食物繊維が含まれています。

あんこ100gあたり5.7g~6.8gの食物繊維があります。食物繊維を多く摂取することで、血糖値のバランスを整え、体脂肪を作り出す働きを防止することが可能です。

ダイエットをしている大学生は、おやつを選ぶ際、あんこを使っている和菓子を選んで、体脂肪の生成を未然に防ぐことが必要不可欠です。

大学生に向いている歩くダイエット

大学生のダイエット

大学生のダイエット

オススメはウォーキング!

出典:o-dan

社会人に比べて時間的な余裕がある大学生にオススメしたいのが、ウォーキングです。ウォーキングは、有酸素運動として認知されています。有酸素運動は、体に酸素を摂り入れることで脂肪を燃やし、熱量に変化させるのが特徴です。

無酸素運動と呼ばれている、短距離走やウェイトトレーニングなどの運動は、激しい動きをするため、酸素を使うことができず、脂肪を燃焼させる効果が期待できません。

そのため、ダイエットをするのであれば、有酸素運動を始めることが大切です。ダイエットを成功させるためには、有酸素運動が欠かせないのですが、ランニングやジョギングなど、ハードな運動を普段運動などしない人が始めるのは、大きな負担になります。

しかし。ウォーキングの場合、ランニングなどに比べて肉体への負担が少ないので、運動が苦手な人でも、気軽に始めることができ、継続して行うことができるでしょう。ウォーキングをすることで、体の筋肉を増やすことができ、増えた筋肉がエネルギーをたくさん使うため、体重を落とすことが可能です。

公園などでウォーキングを始めて、ダイエットを成功させましょう!

大学生に実践してほしいダイエット

ダイエットを成功させる!

ダイエットを成功させる!

楽しいキャンパスライフを送りましょう

出典:o-dan

サークル活動や単位の取得など、大学生はやることがたくさんあるのですが、油断をしてしまうと、太ってしまい、ダイエットが必要になってしまうことがあります。

大学生の場合、中学や高校のように義務で運動の授業を受けることがありません。そのため、運動をしないのにカロリーの高い食事を摂取すると、どんどん太ってしまいます。

朝食は食物繊維が多いご飯を食べる、カロリーの少ない和菓子を食べるなど、太ってしまうリスクを避ける生活習慣を維持することが大切です。